アクセストレードの評判と特徴

お小遣い稼ぎサイト.com > アクセストレードの評判と特徴

アクセストレードの詳細解説



月5万円以上稼げる在宅ワークサイトのクラウドワークス → 詳細解説

アクセストレードとは、に対する口コミレビューや2chでの評判や評価と、アクセス
トレードモバイルを含む詳細な特徴や稼ぎ方の攻略解説を紹介しています。

アクセストレードとは、簡単なサイト登録審査と使い方が好評判のアフィリエイトサイト
(ASP)です。また、多ジャンルにわたる豊富な広告主数や高単価な成果報酬金額はもちろん、
手軽にアフィ収入を稼げることが人気の貼るだけ案件が豊富、という特徴があります。
そのため、アクセストレード(ACCESSTRADE)は、世界中のアフィリエイターに評価され、
PC版とモバイル版ともに、口コミ紹介や2chレビューにおいて高い評判を獲得しています。

さらに、アクセストレードでは、登録後にアフィリエイトの詳細を無料で勉強できる機会が
たくさん提供されています。また、PC版のログインアカウント1つで、携帯やスマホ版の
アクセストレードモバイルも利用でき、簡単にブログやHPやメルマガに広告を掲載できる
システムを採用しています。よって、アクセストレードとは、ASPランキング1位のA8ネット
と同様に、アフィリエイトの基礎知識がない初心者におすすめの老舗ASPサイトといえます。
アクセストレードの長所と魅力
知識ゼロの初心者でもはじめられる
アクセストレードの特徴として、サイト内にアフィリエイトを1から学べるページが充実している
ことが挙げられます。「アフィリエイトとは」から始まり、詳細な用語解説集や稼げるサイト
運営のコツなど、アフィリエイトについて知識ゼロの初心者でも理解でき、アフィ収入を
稼げるように工夫してまとめられています。また、「アクセストレードとは」のページでは、
アクセストレードの使い方や稼ぎ方が簡潔にまとめられていて、実際に広告主と提携する方法
や広告の貼り方、サイト審査の成功確率や成果報酬アップに向けた基本的な攻略情報が紹介
されています。さらに、東京や大阪で時々開催されるアクセストレードセミナーも評判です。

ATステージ制度
ATステージ制度とは、前月にアクセストレードで稼いだ報酬額に応じてランク付けされ、
様々な特典やボーナスを獲得できる評判の制度です。具体的なATステージのランク
アップによるメリットは、アクセストレード(モバイル版含む)でアフィリエイト活動をする
上で有益な限定情報やセミナーの紹介、攻略に有利な特別ツールの紹介などがあります。
また、各パートナー(会員)のATステージランクは広告主(マーチャント)にも公開されるため、
評価や評判に応じて特別に報酬金額が大幅アップされたり、広告掲載の提携審査をスムーズに
進められます。紹介したATステージ制度によるメリットは、ビギナーからレジェンドの7段階のうち
上位ランクになればなるほど、よりレベルの高い特典や恩恵がプレゼントされる特徴があります。
アクセストレードの概要まとめ
TOPイメージ
おすすめ度
カテゴリアフィリエイトサイト(ASP)
サイト名アクセストレード
URLhttp://www.accesstrade.net/
運営会社株式会社インタースペース
利用者数41万(登録サイト数)
運営年数16年(2001年〜)
利用料金無料
アフィリエイトタイプ成果報酬型
登録可能サイト数50サイト
広告主数6600件
登録審査あり(簡単、3営業日以内)
自己アフィリエイト可能(アフィバック)
対応PC、モバイル(スマホ、携帯)
成果報酬支払い1000円から、翌々月15日
こんな人におすすめ知識ゼロからアフィリエイトを始めたい人
アクセストレードの無料会員登録方法
アクセストレードの新規無料会員登録する方法を詳細に解説します。アクセストレードの
ログイン用アカウントの取得は、大きく3ステップに分類されます。まず最初に、下の新規
パートナー募集のバナーをクリックすると、ログイン用IDや性別などの利用者情報と、
アクセストレードの利用規約に関するページが表示されるので、必要事項を入力します。
初級者でも安心!アクセストレードでアフィリエイトを始めよう

次は、広告を掲載してアフィリエイト活動をしたいブログやホームページ情報の入力です。
サイトタイトルや紹介文やカテゴリ、PCやスマホなどの対応デバイスを記載します。主サイトと
副サイトの情報を入力し登録申請すると、アクセストレードによって3営業日以内の簡単な審査
が実施され、サイト審査を通過し承認されると、アクセストレードにログインできます。サイトの
登録審査は比較的易しいため、アダルト関連や法に触れるような内容でなければ安心です。

アクセストレード


月5万円以上稼げる在宅ワークサイトのクラウドワークス → 詳細解説